補機バッテリー交換作業 詳細

①バッテリー不良診断

チェックランプ点灯しているというご依頼
車輌をスキャンツールで診断進めていきます。
現状で点灯していませんが履歴から探ります。
         ⇒

②原因特定

HVの場合にはリチウムイオン電池経年劣化で
不良となり交換するケースもあり費用も高額に
なりますが今回は補機バッテリー不良でした。
         ⇒

③交換作業後確認

車上テストとしてバッテリー交換をして
エンジン始動後の状態を確認していきます。
メーターパネル上で異常ないか確認します。

④過去履歴確認

最後にスキャンツールで過去の履歴として
異常信号が出ていないか現在の状態で異常を
拾っていないかをチェックして終了です。

施工内容

年式・車種名・距離
具体的説明

施工内容

年式・車種名・距離
具体的説明