クラッチO/H作業 詳細

①下準備リフトアップ

クラッチO/Hをする為に車輌をリフトアップ
してから足回りを外して行きます。
エンジンも上から吊るしておきます。
         ⇒

②足回り切り離し

クラッチO/Hをする為にはクラッチカバー
外すのでその為にホイールと接続している
タイロッドエンドなども外す必要があります。
         ⇒

③メンバー取り外し

エンジンとミッションを下支えしている
メンバーという骨格の補助フレームを外す
事でクラッチO/H作業が出来る様になります。

④メンバー取り外し下ろし

重量もあるメンバーなので3人掛かりで慎重に
下に下ろしながら置き場所まで移動させています。
       ⇒

⑤メンバー写真

外したメンバーの写真です。
このメンバーにハンドルからホイールへ
左右に動かすラック&ピニオンもついています。
        ⇒

⑥ミッション下ろし準備

工場長と整備主任がこの後に
クラッチカバー交換する為にまずは
ミッションを下ろす段取りをしています。

⑦ミッション切り離し

エンジンとミッションを切り離して
下ろして行く為にエンジンには支えを入れ
上からエンジンを吊っている状態です。
           ⇒

⑧ミッションジャッキ下降

ミッションとエンジンを止めている
ボルトを全て外してジャッキをあてがい
エンジンから切り離しています。
         ⇒

⑨ミッションクラッチ側確認

ミッションを下ろしながらクラッチ側
確認をしています。クラッチディスクが
削れて内部が真っ黒です。

⑩クラッチカバー確認

ミッションを下ろしたのでエンジン側
クラッチカバーが付いた状態を確認し
これからカバーも取り外します。
          ⇒

⑪クラッチカバーボルト外し

クラッチカバー外周に付いているボルトを
全て外してカバーと中のディスクを交換
する為に確認しながら進めています。
           ⇒

⑫クラッチカバー・ディスク外し

クラッチカバーとディスクを外したので
この後に外した側のパイロットベアリング
交換をしてから新品のディスクを付けます。

⑬フライホイール側確認

クラッチカバーとディスクを外した後の
エンジン側にはディスクを挟む為に中心に
にパイロットベアリングがあり交換します。
           ⇒

⑭パイロットベアリング外し

センターに入っているベアリングを
廻りを傷付けることなく外していく
為に丁寧に作業をしています。
           ⇒

⑮パイロットベアリング

⑭でセンターから抜き出していたので
画像にあるパイロットベアリングです。
これを新品と入れ替えます。

⑯旧クラッチディスク

外したクラッチディスクです。この後に新品を
写した物をご覧ください。周囲の部分に傷が全く
ありませんがこちらは傷とすり減っています。
           ⇒

⑰新品クラッチディスク

⑯のクラッチディスクと外周部分の
銅色に見える部分に傷がありません。 
すり減っていない為に抑える力もあります。
            ⇒

⑱新品クラッチカバー

⑰の新品クラッチディスクをエンジン側フライ
ホイールと切り離す為にペダルを踏み込んだ時に
カバーがディスクを浮かせます。

⑲ミッションクラッチ側清掃

クラッチディスクとカバーを交換して
パイロットベアリングとミッション内部に
あるレリーズベアリングを清掃した後です。
           ⇒

⑳ミッション組付

ミッションも清掃していよいよ
エンジンと組付をする為にミッション
ジャッキにて持ち上げています。
           ⇒

㉑マウント交換

今回はクラッチ滑りとシフト変速不具合で整備
していましたがマウントが新旧で比べると劣化で
割れていますこれがシフト変速異常の原因です。

㉒不良マウント

今回交換した不良マウントです。内部が
劣化して割れている為にシフトチェンジで
揺れてシフトが入りにくくなってました。
            ⇒

㉓マウント組付

ミッションとメンバーを組付ける際にマウントを
挟む為に今回はクラッチディスクと同時作業で
行えるので纏めて交換をしておきました。
           ⇒

㉔ミッションマウント固定

メンバーに先に組んだマウントをミッションと
組付ける為にジャッキアップの位置を調整して
止めやすい位置を決めています。

㉕ロアーアーム組付

ロアーアームとホイール側ナックルを外した為
元に戻します。ロアーアームにカラーが残った為
ナックル側に綺麗に入る様に抑えて入れます。
          ⇒

㉖ロアーアーム組付続き

挿入する角度が斜めだと入りづらいので
二人で抑えながら角度を合わせています。

          ⇒

㉗ロアーアーム組付続き

位置を合わせてからそのまま持ち上げて
干渉せずに入っていけば後は締め付けて
完成になります。

施工内容

年式・車種名・距離
具体的説明

施工内容

年式・車種名・距離
具体的説明